Close

工藤 由美
株式会社 グレイスプラス 代表取締役

時短機能性オーガニック認証化粧品を全国へ世界へ

工藤由美

私は24年間、大分放送でアナウンサーをしていました。

局アナの仕事はフルタイム、不規則、その上、結婚して2人の子育てと多忙を極め、自分の時間などありませんでした。

そのため、人前に出る仕事にもかかわらず、化粧やスキンケアの時間すら、もったいないと感じるほどだったのです。
しかし、それはアナウンサーに限ったことではないはず。

化粧に時間をかけることなく、さらに安心で効果のある製品が欲しいと願う私のような女性のための化粧品事業を立ち上げました。
すでに、全国の東急ハンズ、ロフト、地元のトキハデパート、サロンなど70店舗あまりでお取り扱いいただいていますが、

新たに、オーガニックの世界基準の認定を取得した、アンチエイジングできる機能性オーガニック化粧品ブランドを発表します。


1月末に幕張メッセで開催された日本で最も大きな国際化粧品展に出展したところ、

日本製で初めてのアンチエイジング機能性オーガニックブランドということ、

またエアレスクッションファンデの機能性に注目をいただきまして、

国内は三越伊勢丹など大手百貨店様、小売店で最も勢いのあるコスメキッチンなどナチュラル系小売店様、

サロン様などからのご商談依頼はもとより、香港、中国、台湾、タイ、フィリピン、オーストラリア、アメリカなどの大手小売店、

エージェント様、スキンクリニック様より複数の総代理店契約のお話をいただきました。

主催者のリードジャパンも、ブース面積あたりで最も集客していたと驚いていました。

日本製認証オーガニックの希少性に対するニーズは、私の予想をもはるかに上回っていました。

 

オーガニックといえば、安心・安全・やさしいけれど、アンチエイジングは期待しづらいというイメージだったのですが、

そこに、世界一の抗酸化植物エキスともいえる日本では弊社独占原料を世界で初めて配合することで、

アンチエイジングできるオーガニック化粧品が実現したのです。

ヨーロッパブランドが主流のオーガニック製品市場ですが、日本製のオーガニック認証製品はほとんど存在せず、

日本製の人気と相まって、想像していた以上に、その希少性が大きな強みであることを実感しました。
さらに、九州産の植物由来ヒト型セラミドを配合しようと申請中です。

セラミドといえば、人間の肌のうるおい成分ですが、加齢とともに減少していくもの。

それを補うため、化粧品に配合されるセラミドは、その多くが化学的なものであるがゆえ、オーガニック認証はとれません。

これまでセラミドがオーガニック製品に配合されたことはなく、配合となれば「ヒト型」で「植物由来」ということも大きな付加価値となり、化粧品業界では画期的なことです。
また、化粧品は、その良さを伝えるためのパッケージも大切です。

今回は大分を代表するtotteのデザイナー越田さんにデザインをお願いしました。

互いに意見を出し合って、時間のない中で素晴らしいデザインが出来上がり、国内外のバイヤーから絶賛されました。

地方の会社でも才能のある人材がおり、全国で、そして世界で十分に戦えるんだと実感できました。それはとても嬉しいことです。
安心素材で手軽に効果的に若々しさを保てる化粧品。忙しい女性たちへ自分の時間を確保できる一助になればと願っています。

3大分銀行
6ベンチャーc
7mirai2
11suzuki1
12ANA
13josei_times
14takayama_color
18日本政策金融公庫
23豊和銀行
27月刊ぷらざ
スタセン