Close

宇留嶋 美弥
母の家 代表

『お産力と助産力を高める分娩衣 ” HAHAGI ” ~こころに寄り添う出産を目指して~』

宇留嶋美弥

私は助産師として19年間、いのちが誕生する現場でお仕事をしてきました。

現在は大分県助産師会の理事を務める傍ら「いのちを伝える応援団」という団体を立ち上げ、

子どもたちや保護者へ「いのちの出前講座」を行うなど、母子保健活動に幅広く従事しています。
今回、出産する女性とサポートする助産師の両方にとって理想的な分娩衣『HAHAGI』の制作・販売を目指して起業しました。
出産に立ち会い妊婦さんに寄り添う助産師だからこそ気づく細やかな配慮を随所にちりばめた、

機能的かつオシャレな分娩衣は、衣服としてだけでなく、妊娠・出産後ケアの窓口となり、さらにママ雇用も生み出します。

さらには出生数減少に伴う少子高齢化対策への一助となるかもしれません。
「この『HAHAGI』を着てもうひとり産みたいな・・・」そんなママが増えたらきっと素敵!
そのためにこれまでのすべての知識と経験を結集して、新規事業にチャレンジします。

10iichiko
13josei_times
18日本政策金融公庫
23豊和銀行
24POLA
25myspace
27月刊ぷらざ
スタセン

【アワードファイナリストの宇留嶋美弥さんが『月刊ぷらざ4月号』に登場です!(^^)!】

 

主に大分市内で配布されているフリーマガジン

『月刊ぷらざ』4月号11ページ『この人に聞きたい!』のコーナーに、

第1回おおいたスタートアップウーマンアワードファイナリストの

宇留嶋美弥さんが登場されました!(^^)!


アワード当日、宇留嶋さんと一緒に『HAHAGI(ははぎ)』を着て

レッドカーペットを歩かれた古屋さんも一緒です♪


お産力と助産力を高める分娩衣『HAHAGI(ははぎ)』に込められた想い、

どうぞたくさんの方に伝わりますように。
─・─・─・─・─・─・─・─・─
Oita Starring Woman
Starringには「主役」という意味があります。
OSW事務局は、これからも大分でがんばる「Starring Woman」たちをより多くの方に伝え、応援していきます!