Close

empowerment café 2019募集スタート。
関連事業

大分県女性が輝くエンパワメントセミナー事業 ”empowerment Café” がいよいよスタート。 

 ”五つ星のわたしになる” 

自分の中の「豊かさ」や「輝き」にアクセスして、軸を整えるためのコンテンツをご用意しました。

いつもの場所から飛び出して行動したくなるような、発見をお届けします。

6月20日(木)のワークショップ講座の募集を開始します。

「わたしを伝える、わたしが伝える」

想いを伝え、心を満たすためのコミュニケーション手段である「声」。「声」のプロによる”声の表情”を朗読で体感してください。

わたしの声を最大限に活かす「トーン表現力」を感じるためのお話とワークショップです。

 

立川 麻湖(たつかわ あさこ)  

フエム大分パーソナリティ・イベント司会・CMナレーター 

 

小規模な交流会から、観客数万人のスポーツイベントまで、幅広い司会の仕事を経験。

場所の雰囲気に合わせて明るく盛り上げたり、静かに語りかけたり・・・
表情豊かな語り口にファンも多い。


いつもその日の会場とお客様の空気感を大切にし、
「マイペース」ならぬ「ユアペース」をモットーに、参加者の望むイベントの印象を創っている。

 

◆日時:6月20日(木)10:30~12:00

◆会場:大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」2F (大分市東春日町1-1)

◆定員:20名  ※申込先着順受付。定員に達し次第受付終了

◆参加費:無料

講座お問合せ:097-529-8872  女性が輝くエンパワメントセミナー事業 (合同会社アイ.ジー.シー内)

◆託児お問合せ先:097-534-2039 (アイネス・託児要予約)

STORY:一期一会

とりあえずやってみる!をモットーに「今わたしができること」に全力で取り組んでいきたい。

大学卒業後、地元企業の事務職に就職するも、趣味で楽しんでいた演劇にのめりこむ。そんな中、地元テレビ局のトーク番組のレポーターにスカウトされ、会社勤めでは出演できなかったので、あっさりと退職。そんな風にして私の「しゃべる仕事」は第一歩を踏み出しました。

◆ わたしの仕事観を変えたあるタレントさんとの出会い

小中高校と放送部で、趣味は演劇。とにかく「しゃべること」が好きだった私が、本当に「しゃべること」を仕事にすることができたのは、トーク番組へ出演オファーしてくださった地元テレビ局のプロデューサーさんとの出会いがあったからこそですが、さらに「しゃべる仕事で生きていこう!」と決意させてくれたのは、あるタレントさんとのトークステージでの共演がきっかけでした。マニュアルがきちんとあるOLの仕事から、80%がアドリブという世界への転身。経験が浅い時期に行ったトークステージは散々な結果に終わり、「何もできないひと」というレッテルを貼られてしまった・・・と自己嫌悪に陥りました。そんな中、なぜかもう一度イベントのトークステージのオファーをいただき、「今回うまくできなかったら、しゃべる仕事はもうやめよう・・・」という覚悟で臨みました。アドリブが苦手だから、下準備を念入りに。タレントさんや会場のこと、開催地域のこと、とにかくたくさん調べて臨みました。なんとか無事にトークステージが終了。ステージを降りた時、そのタレントさんはなんと私に深々と頭を下げ、礼をして会場を後にされたのです!

こんなタレントさんに出会ったのは初めてでした。自分が今日話を盛り上げることができたのは、うまくひきだしてくれたトーク相手のおかげ、そして観客のみなさんが快く聴いてくださったおかげだと、感謝の一礼をされてお帰りになったのです。

自分がうまくできたかどうか?自分がどう評価されたか?自分・自分・自分・・・ということばかりを意識して、自己嫌悪に陥っていた私は衝撃を受けました。ゲストやお客さんの気持ちを優先する。ゲストが話しやすくて、お客さんが楽しんでくれるならそれでいいし、自分がどう見られたかなんて関係ない・・・。そう心から思えた私は、やっぱり大好きな「しゃべること」を仕事にしつづけよう!と決意。人と比べて落ち込んだり、失敗やまちがいを他人のせいにしないという姿勢を持つことができたこと。仕事観が変わったのは、このタレントさんとの出会いがあったからだと、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

◆今の自分にできることを全力で

すごく盛り上がったのに次につながらない時もあれば、苦手な分野で期待せずにはじめたことがずっと続いていることもあります。何がよくて何が悪いのかなんて、やってみなきゃわからないものです。たくさんの人がいる中で、私と出会い、私に声をかけてくださったことは、もうそれだけで奇跡。
ひとつひとつの出会いの奇跡を感じながら、とにかく今自分のできることに全力で取り組もう・・・そう心がけています。

この「今の自分にできることを全力で」というところがポイントです。周りにたくさんいる”すごい人”と比べてしまっては、自分が悲しくなるばかり。
でも私は、自分のためではなく頼んでくれた人のために全力でがんばるということを日々大切にしています。
「マイペース」ならぬ「ユアペース」をモットーに。これが私の心がけです。

◆あなたへのメッセージ 

実は私自身、自分から行動を起こすのは苦手です。でも、お誘いはなるべく断らないようにしています。仕事でもプライベートでも、誘われたらとりあえず行ってみる。イヤでも苦手でも、お願いされたらとりあえずやってみる。そこに何が待っているのかは、やった人だけが知ることができるのです。

今の自分ができることを全力でやり、さらにこれからは、そんな自分が「できること」を増やしていくための努力もしていきたいとも思っています。出かけて様々な情報に触れると「やってみたいな」ということだけでなく「できるけどやってなかったな・・・」ということに気づくこともできます。そして「やってみようかな・・・」が生まれる。そうやってすべては始まっていくんだと思います。

「自分にできることをとりあえずやってみる!」
どうぞあなたも実践してみませんか?