Close

empowerment café 2019 vol.5「見つける」
関連事業

大分県女性が輝くエンパワメントセミナー事業 ”empowerment Café”  

 ”五つ星のわたしになる” 

自分の中の「豊かさ」や「輝き」にアクセスして、軸を整えるためのコンテンツをご用意しました。

いつもの場所から飛び出して行動したくなるような、発見をお届けします。

11月5日(火)のワークショップ講座のご紹介です。

「わたしを見つけ、光らせる」

光る個性とその魅力を伝え、ストーリーを生み出すような写真の撮り方を伝えます。カッコイイ!かわいい!と思わず発信・ 保存したくなる撮影テクニックを、風景や物の撮影を通して実践。さらに、参加者同士が人物写真を撮影しあうことで、 お互いの魅力を見つけながら交流を図ります。

 

児玉 裕美(こだま ひろみ)  

          株式会社penelope代表取締役・フォトグラファー

 

「個々の個性とセンスを磨き、お客様の求めるさらに上の付加価値を提供する」ことを企業理念とし、「一瞬を切りとる写真」ではなく「一目見た時から時間が動き始め、ストーリーが生まれる写真」を目指す。2001年よりカメラマンとして活動をはじめ、
18年間「人」を中心に撮影。ブライダルでは延べ2000組以上の撮影を手掛ける。女性ならではの感性で「女性の美しさを表現する」ことを得意とする。

◆日時:11月5日(火)13:30~15:00

◆会場:大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」2F (大分市東春日町1-1)

◆定員:20名  ※申込先着順受付。定員に達し次第受付終了

◆参加費:無料

講座お問合せ:097-529-8872  女性が輝くエンパワメントセミナー事業 (合同会社アイ.ジー.シー内)

◆託児お問合せ先:097-534-2039 (アイネス・託児要予約)

STORY:一期一会

知らなかった「自分」に出会ったとたんに
世界はどこまでも輝き始める。

家の中で見つけた、父の使われていない古いカメラ。説明書を読んだり、操作方法を調べたりして、独学で使い方を学ぶ。でも、カメラはただの趣味。「企業で働く」ことを目指し、ビジネススキルを身に着けようと職業訓練校でパソコンを学んでいた私が、ふと目にしたのは、写真館の求人募集・・・ここから「写真を仕事にする」ことの第一歩がはじまりました。

◆ 若いころに出会った、ある社長さんの言葉

 

カメラは好きだったものの、趣味であり、まさか仕事にするとは夢にも思っていなかったころ、ふと目に留まった写真館の求人募集に応募。趣味で撮りためていた、独学で学んだ写真を面接に持って行ったところ、なんと採用に!
ただ、趣味の世界で楽しんでいたことを仕事にするということは、好きではなくなるかもしれないと不安でもあり、果たしてお金になるのかという怖さもありました。
ところが、実際は違いました。「もっとこうしたい!もっと、もっと・・・」とやってみたいことが湧き出てきて、欲でいっぱいになったのです。好きなことに仕事として取組み、没頭してみてはじめてわかったことでした。

 

その時に、若いころアルバイトをしていた時に出会ったある企業の社長さんから、「もっと欲を持った方がいいよ。もっと自分をアピールしなきゃ。もっとこうしたい!とか、そういうのないの?」と言われた言葉を思い出しました。当時の私は社交辞令だけの浅いコミュニケーションを図っていただけだったので、自分をアピールするなんて、そんなの無理だし、無駄だと決めつけていたのです。

好きなことを仕事にしてはじめて、その社長さんの言葉が頭にストンと落とし込まれました。「もっとこうしたい」という想いと「もっとこうした方がいいよ」という提案で頭がいっぱいに。やりたいことがさらに溢れてきた私は、独立することを選び、平成24年「studio de photographie Penelope」を開業しました。

◆ 出会いであふれる感動の日々

独立してすぐには、もちろん仕事もなく人脈すらありません。だから、とにかく人と出会うように自分で動きました。出会いたい人には自分から会いに行く、とりあえず行ってみて話をしてみる(そこに何があるかわからないけど・・・)ことを心がけ、業種を問わず様々な方と出会い、お仕事を依頼してくださる方だけでなく、同じ志をもつ異業種の起業家仲間もできました。
まずは出会うことから。私の起業は出会いなくしては始まりも拡がりもしなかったのです。

人との出会いもすばらしいのですが、場所との出会いも魅力的です。場所の撮影では、これまで同じところに行くことはほとんどなく、毎回知らない場所に訪れては、そのすばらしさに魅了されています。「大分県にはこんな素敵な場所があるんだ!」「もっとたくさんの人にここの魅力を知ってほしい!」という私の熱い感動が伝わるように写真を撮影しています。
私の写真をみて「行ってみたいな!」と思ってもらえたら最高です。見た人の心を動かし行動を促すような、そんな写真でありたい・・・そう思って毎回撮影しています。

◆あなたへのメッセージ 

 

知らなかった自分の魅力に気づき、新しい自分を見つけることができるのが写真だと思っています。とにかく撮るのも撮られるのも楽しい!そう思っていただけたらうれしいです。

 

知らなかった魅力に出会ったとたんに、人も場所もどこまでも輝き始めるのだと思います。


自分の知らなかった魅力をみつけ、引き出し、光らせるきっかけに。
まずは写真を撮ってみませんか?